零ノ至港

主に政治・経済など思ったことを言うブログです!noteも書いております!http://note.com/japgijastis@japgijastis

千葉県知事選挙情勢と予測


f:id:manahisataya:20210306173926j:image

千葉県知事選挙

現職の森田健作知事は任期満了に伴い退任します。そもそも現職知事が立候補しても台風などでの対応で逆風になり、負けるでしょう。

3月4日に千葉県知事選は公示され、21日が投票日です。

候補者

熊谷俊人(千葉市長・立憲維新推薦)

関政幸(千葉県議会議員・自民公明推薦)

金光理恵(市民団体メンバー・共産推薦)

 

後藤輝樹(東京都知事選での政見放送で話題になった人・ベーシックインカム党党首)

 

平塚正幸(2020年東京都知事選に立候補・反マスク、反ワクチンやコロナは風邪と主張する活動家・国民主権党党首)

 

河合悠祐(人材派遣業代表取締役・白塗りメイクの人・千葉県全体を夢と魔法の国にする党党首・平塚正幸をライバル視)

 

加藤健一郎(非常勤医師・当選したら小池百合子都知事と結婚する模様)

皆川真一郎(元高校校長)

 

千葉県知事選挙の得票率予測

熊谷俊人65%
関政幸20%
共産候補10%
後藤輝樹2%
平塚正幸1%
その他3%

 

熊谷俊人

熊谷俊人はかつて民主党に在籍しており、2009年には幅広い支持層を獲得するために民主党を離党しました。そして千葉市長選挙に臨んだ結果、31歳で当選しました。

その後も2013・17年の市長選挙では幅広い支持を確保して当選しました。当選最有力です。

 

関政幸

世論調査によると自民や公明支持層の半数以上が熊谷俊人を支持しているため、当選はかなり厳しいです。2016年都知事選のように自公支持層の半数を確保する形となるでしょう。

 

金光理恵

立憲も社民も熊谷千葉市長を推薦しているため、共産支持層を獲得する見込みとなっております。


得票率10%は確保できる見込みのため、供託金没収は免れると思います。都市部ではそこそこ確保できますが、地方部は苦戦するでしょう。

 

泡沫候補

泡沫候補に投票する人の多数が10~50代とネット利用者が多いので、知名度が高い人ほど基本的には有利になるでしょう。今回はNHK党候補者が1人も出馬しておらず、奪い合いになると思います。

 

後藤輝樹は政見放送で下ネタ発言して話題となりました。また、人柄もよく、そこまでアンチはいません。2020年都知事選では幸福の候補者とほぼ同じくらいの得票数を確保しました。
今回は確実に得票を確保し、4番目にいくと思います。

 


平塚正幸はコロナは風邪だのマスクやワクチンを拒否するなど色々と物議を醸しています。今回は反ワクチンを主張するようです。


2019年参院選では千葉選挙区からN国党から立候補し、N国批判をしました。得票率は3.5%くらいです。2020年都知事選に国民主権党を創設して出馬し、0.1%の得票率でした。
ただ、渋谷のクラスターフェスなどで知名度もそこそこあるうえ、悪名は無名に勝ります。また、コロナ自粛にうんざりする人が投票するでしょう。

 

ちなみに河合悠祐は平塚正幸のコロナ対策を非難し、100年に1度の困難と主張しています。平塚は竹中平蔵を人材派遣で搾取していると主張しているため、派遣会社社長の河合を叩くでしょう。