零ノ至港

主に政治・経済など思ったことを言うブログです!分野は幅広いです!@japgijastis

東京都議会選挙議席獲得予測(4月)

東京都議会選挙情勢

2017年都議会選挙で都民ファーストの会は圧勝しました。しかし2021年は以前協力した公明は自民を応援する方針になりました。これにより都Fは苦戦するでしょう。

 

都民ファーストの会は去年都知事選の傾向で選挙に行っていない有権者の2%は確保しています。東京都だと自民支持層の約2割、立憲支持層3割が都F候補に流れるという傾向です。情勢次第では維新や国民、立憲支持層全体も見込めるでしょう。

 

また、公明党候補は自民支持層の1割を確保している傾向です。

 

また、複数いる政党候補者は基本的に6:4の得票数割合となっています。その結果での共倒れもあります。

 

議席獲得予測

自民43

公明23

都F21

共産17

立憲16

維新5

れいわ1

生活1

 

23区

世田谷区:自民2公明1立憲1共産1維新1れいわ1都F1

大田区:自民1公明2立憲1維新1共産1都F1

足立区:自民1公明2立憲1共産1都F1

練馬区:自民2公明1立憲1共産1都F1維新1

杉並区:自民1公明1立憲1共産1維新1都F1

江戸川区:自民1公明1共産1維新1都F1

新宿区:自民1公明1共産1都F1

江東区:自民1公明1共産1都F1

品川区:自民1公明1立憲1都F1

北区:自民1公明1共産1

葛飾区:自民1公明1共産1都F1

板橋区:自民1公明1立憲1共産1都F1

中野区:自民1公明1立憲1

豊島区:自民1公明1都F1

目黒区:自民1公明1共産1

渋谷区:自民1都F1

墨田区:自民1公明1立憲1

港区:自民1都F1

台東:自民1立憲1

文京区:自民1立憲1

荒川区:自民1公明1

千代田区:都F1

中央区 自民1

 

23区外

八王子:自民1公明1立憲1共産1都F1

町田:自民1公明1共産1都F1

立川:自民1立憲1

三鷹:自民1立憲1

小平:自民1都F1

西東京:自民1立憲1

府中:自民1都F1

日野:自民1立憲1

武蔵野:自民1

小金井:自民1

昭島:自民1

青梅:自民1

西多摩:自民1都F1

南多摩:自民1都F1

北多摩1:自民1公明1共産1

北多摩2:自民1生活1

北多摩3:自民1公明1共産1

北多摩4:都F1共産1

 

伊豆小笠原諸島:自民1

 

自公過半数復活し、都民ファーストの会は惨敗へ。立憲・維新・れいわが躍進か

自民と公明で選挙協力を行った結果、1人区はほぼ自民が制するでしょう。その結果自公は議会過半数を握るでしょう。

 

都民ファーストの会は公明の協力が得られなかったこと、小池旋風の勢いはなく20議席前半までに減るでしょう。

 

立憲は都民ファーストの会との競合はありますが、それでも16議席に躍進する予測です。

 

共産は組織力が強く、議席数は減少するものの、都議会第4党を維持するでしょう。

 

維新は都市部中心に議席確保で躍進しますが、都民ファーストの会との競合があるので、支持率を考えるとまだ伸びるはずです。

 

れいわ新選組は世田谷区なら取れる可能性があるでしょう。れいわが初めて地方議会進出することとなります。

 

生活は前回同様1議席の予測です。